大型BOX類・バッカン

【インプレ】アブガルシア「バッカン40」シンプルかつ低価格で釣具の整理整頓にピッタリ!

シンプルでいいから安いバッカンが欲しい!
ぐちゃぐちゃな釣具をとりあえずまとめておきたい。

本記事では、このような悩みを解決できる収納用品をインプレします!

今回紹介するのは、アブガルシアが販売しているバッカン40です。

バッカン40はシンプルな構造であるためとりあえず釣具を詰め込んでおくことが可能。

お金をかけずに整理整頓、部屋や車の中を綺麗にスッキリとさせることができます。

本記事の概要

  • アブガルシア「バッカン40」は40㎝サイズのシンプルなバッカン
  • アブガルシア「バッカン40」の素材や機能を紹介。
  • シンプルだからこその大容量!どれくらい入るのかわかりやすく解説
  • インナーBOXを上手く使用すればシステマティックに収納することもできる!
  • 家での収納や車での収納。アブガルシア「バッカン40」の使い方は幅広い

それでは詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

アブガルシア「バッカン40」はシンプルを追求したバッカン

まずはアブガルシア「バッカン40」とはどのような商品なのか、その概要を紹介します。

概要

サイズ・・・幅40㎝×奥行25㎝×深さ26㎝

容量・・・26L

重量・・・約950g

価格・・・税抜き3500円

アブガルシア「バッカン40」は横幅が40㎝と、バッカンの中では最もオーソドックスなサイズ。

釣り場に持って行くことも、家や車での収納用としても使いやすい万能なサイズとなっています。

そしてこの商品の最も大きな特徴がシンプルであること。

細かなポケットや仕切りが一切ないため、より多くの釣具を詰め込むことが可能です。

めしだ

シンプルだからこその安さも魅力的。

このサイズのバッカンで3500円というのは業界でもトップクラスに安いのではないかと思います。

以下で詳しく紹介しますが、耐久性などで安さを感じるといったことは一切ありません。

ハンドルタイプとショルダータイプの2種類がラインナップ

そして、アブガルシア「バッカン40」にはハンドルタイプとショルダータイプの2種類がラインナップ。

ハンドルタイプ

ショルダータイプ

ハンドルタイプは釣り場において持ち運びしやすく、ショルダータイプは収納時にハンドル分のスペースを取ることがありません。

それぞれ自分に合ったものを選べるのはありがたいですね。

めしだ

僕はショルダータイプを購入しました。

アブガルシア「バッカン40」の特徴を紹介!

ここからはより詳しく、アブガルシア「バッカン40」の特徴についてインプレしていきます。

細かい部分まで詳しく紹介していますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

特徴①:EVA素材の本体は重いものを入れても安心の耐久性

まず始めに、本体の素材はEVAと呼ばれるものとなっています。

EVAは水を弾く素材であり、バッカンに使われる素材としては最も一般的なものです。

めしだ

防水と考えて問題ありません。

EVAは柔らかい素材であるため、バッカンの中に少々詰め込んだとしてもなんとか対応してくれます。

めしだ

フタも柔らかく、このようにボタンでとめておけます。

特にアブガルシア「バッカン40」は外側にロッドホルダーなどがないため、サイズ感以上にものを入れられるイメージです。

そして、底部分には左右と違いしっかりとした硬めの素材が使用

実際に僕はかなり重いものを入れて使用しているのですが、壊れそうと不安に思ったことはありません。

簡易的な滑り止めも付いているため、磯場での使用も問題ないでしょう。

3500円という価格でここまでしっかりと耐久性を確保できるのも、本体のシンプルさがあっての事です。

特徴②:シンプルだからこその大容量

アブガルシア「バッカン40」の内部はこんな感じ。

ポケットや仕切りなどは一切なく、シンプルな箱となっています。

この構造はルアーなどを細かく分類してそのままバッカンをもってランガンしたい方には不向き。

しかし予備のルアーをまとめて収納したり、リールだけを入れたり、レインウェアなどをまとめたりするのには最適です。

めしだ

つまりおすすめの使い方は釣具整理。

僕は以下のようにルアーフィッシング以外の釣具(エサ釣りの仕掛けやオモリ)などを家で整理整頓するために使用しています。

この写真の釣具を全て入れた状態で丁度いっぱいいっぱいといった感じです。

アブガルシア「バッカン40」は40㎝のバッカンであるので、これだけ入ればかなり入る方なのではないでしょうか。

ルアーであればかなりの量が入りそうです。

特徴③:EVAタックルボックスシリーズを使えばシステマティックに収納可能

仕切りやポケットなどがなくシンプルなアブガルシア「バッカン40」ですが、別売りのEVAタックルボックスシリーズを使えばシステマティックに収納することも可能です。

EVAタックルボックスとはバッカン40にピッタリと収まるインナーBOXのことで、細かく釣具を分類して収納したい方におすすめ。

EVAタックルボックス

Sサイズ・・・1500円

Mサイズ・・・1700円

Lサイズ・・・2200円

ロングサイズ・・・1900円

収納した際のイメージは以下のような感じ。

Lサイズはバッカン40と横×縦のサイズが同じであり、重ねて2つをピッタリ収納することが可能。

めしだ

ロングサイズはLサイズの半分!

そして、Mサイズはバッカン40の1/4のサイズであり、僕個人的には最も活躍するのではないかなと思います。

このように、ただ単にシンプルなだけではなくきちんとシステマティックな収納ができるのもアブガルシア「バッカン40」の魅力!

最初は釣具の整理用に購入したとしても、後から釣り場に持って行く用のバッカンとして使うこともできます。

めしだ

ちなみに、縦のサイズはメイホウ3010サイズのタックルボックスがピッタリ。

EVAタックルボックスと組み合わせれば、かなり効率的なバッカンにもできてしまいそうです!

家から車まで!アブガルシア「バッカン40」の使い方は幅広い

最後に、アブガルシア「バッカン40」は3500円とバッカンの中ではトップクラスにお求めやすい価格でありながら、釣具の整理に最適な大容量と高耐久性を持った商品です。

家でのルアー整理や、車での釣具の整理、さらにEVAタックルボックスを使用すればランガン用のバッカンとしても使用できるなどその使い方は色々。

最初からポケットがたくさん付いていたり、ロッドホルダーが付いていたりするバッカンももちろん便利なのですが、シンプルだからこそのメリットも多くあります。

多機能なバッカンは値段が高すぎて買えないなという方は、このアブガルシア「バッカン40」の購入を検討してみるのはいかがでしょうか。

関連記事
バッカンおすすめ15選!使用用途や機能別に最強のバッカンを厳選

続きを見る

スポンサーリンク

-大型BOX類・バッカン

© 2024 AnglersFullness Powered by AFFINGER5