ロッド・リール収納

【エアポータブルロッドケース】ダイワのロッドケース最強!遠征釣行にぴったりなのはこれだ!

飛行機でたくさん釣り竿を持ち運べるロッドケースがほしい!
遠征釣行を成功させたいけれど、ロッドが心配…。

本記事では、このような悩みを解決できる収納用品を紹介します!

今回紹介するのは、ダイワが販売している「エアポータブルロッドケース」です。

エアポータブルロッドケースを利用することで、安全かつ大容量のロッド収納が可能になり、遠征釣行での不安がなくなります。

本記事の概要

  • ダイワ「エアポータブルロッドケース」を使えば気軽に飛行機でロッドを持ち運べる。
  • 飛行機はロッドが破損しやすい?
  • 「エアポータブルロッドケース」はプラダン製で軽量・頑丈かつサイズもばっちり!
  • 海外釣行に使うには少し不安。
  • 軽くて持ち運びやすい「エアポータブルロッドケース」は国内遠征にピッタリ!

それでは詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

飛行機で活躍するダイワのロッドケース「エアポータブルロッドケース」

エアポータブルロッドケースとはどのようなロッドケースなのか、まずは概要から紹介します。

上記の写真の通り、通常のロッドケースよりも少しがっしりとしたこのロッドケースは、飛行機で多くのロッドを持ち運ぶためのものです。

めしだ

上手く収納すれば、10本程度入れることが可能です!

後ほど詳しく紹介しますが、頑丈かつ軽量な素材によって大切なロッドを安全に簡単に持ち運べます。

飛行機はロッドが破損しやすい

ここで、飛行機でロッドを持ち運ぶ際によくあるトラブルを紹介します。

ポイント

  • ロッドが折れてしまう
  • 航空機の預入荷物制限サイズを超えてしまう
  • 飛行機に乗る前、降りた後の移動が大変

預入荷物制限サイズを超えるなどのトラブルは事前にしっかりと確認することで防げるものですが、ロッドが折れてしまうというトラブルは飛行機を降りるまで安心できません。

めしだ

自分も、沖縄に行く際に苦労した経験があります。

ロッドが折れてしまうとせっかくの遠征が台無しになってしまい、精神苦痛も大きいですよね。

そのため、ロッドの破損というトラブルだけはできるだけ防ぎたいものです。

ダイワ「エアポータブルロッドケース」なら飛行機でも安心!

上記で紹介したようなトラブルにならないよう、ダイワ「エアポータブルロッドケース」には次のような特徴があります。

特徴①:軽量かつ頑丈なプラスチックダンボール製

エアポータブルロッドケースの素材は軽くて頑丈な「プラスチックダンボール」です。

プラダン(またはダンプラ)とは、ポリプロピレン樹脂(PP)を原料とするプラスチック段ボールのことです。プラダンは非常に軽く、一般的なボール紙製の段ボールと比較すると、耐久性・耐水性・耐薬品性に優れています。

ワコン株式会社「プラダンの基礎知識」

アルミニウムなどの金属製のロッドケースと比べて強度の面では劣ってしまうのですが、軽さの面では圧倒的に優れています。

めしだ

他の耐久性の高い素材に比べて、価格もグッと安い!

特徴②:航空機の預入荷物制限をクリア

もちろん、ダイワ「エアポータブルロッドケース」は飛行機の預入荷物制限(3辺合計155㎝以内)をクリアしています。

なので、このロッドケースを使えばサイズの心配をする必要は一切ありません。

ポイント

内寸は13.5×113×19㎝となっており、7ft台までのツーピースロッドが収納可能。

めしだ

遠征で使うのに必要なロッドはほとんど入れられるかと思います。

特徴③:持ち運びが楽チン

そして、このロッドケースの最も素晴らしい特徴が、その軽さです。

重量はなんと、970g

飛行機でロッドを持ち運ぶためのハードロッドケースの多くが1㎏を大きく上回ることを思えば、その軽さを実感して頂けるかと思います。

この軽さのおかげで、空港からホテルまでの移動も楽チン!

海外に持って行くには少し不安?

ここまではほぼ欠点のない完璧なロッドケースのように思えるのですが、1つだけ大きくデメリットとなる要素があります。

それが耐久性。

プラスチックダンボールは少しのことでは壊れないほど頑丈なのですが、塩ビやアルミニウムなどの素材と比較すると耐久性が大きく劣ってしまいます。

そのため、国内線よりも粗雑な扱いをされる国際線にはあまり向いていません。

めしだ

国際線では、頑丈な金属製のケースに入れていても破損することがあります…。

しかし、国内線で利用する分には充分な耐久性を持っているので安心してください!

持ち運びやすい「エアポータブルロッドケース」は国内遠征に最適!

最後に、金属製などのハードロッドケースに比べて圧倒的に軽い、ダイワ「エアポータブルロッドケース」は、国内での遠征に最適なロッドケースです。

ソフトタイプのロッドケースよりも頑丈でロッド破損の心配がないこのケースを使用すれば、遠征釣行がより良い思い出になること間違いありません。

本記事のまとめ

  • ダイワ「エアポータブルロッドケース」は飛行機でロッドを持ち運ぶためハードロッドケース
  • 飛行機でロッドを持ち運ぶ時にはトラブルが多い!
  • プラスチックダンボール製のエアポータブルロッドケースは頑丈かつ軽量
  • でも、アルミニウムなどに比べると耐久性が低いため、海外には不向き
  • 手軽に持ち運びができる、ダイワ「エアポータブルロッドケース」は国内遠征に最適!
スポンサーリンク

-ロッド・リール収納

© 2024 AnglersFullness Powered by AFFINGER5