バッグ類

リアルメソッドの激安フィッシングポーチをインプレ!スマホ収納はこれで充分【タカミヤ】

釣り具メーカーのフィッシングポーチは少し高価だと感じる…。
安くても使えるポーチを買って釣りを効率的にしたい!

本記事では、このような悩みを解決できる収納用品を紹介します!

今回紹介するのは、リアルメソッドが販売しているスマホ&小物ポーチです。

リアルメソッド「スマホ&小物ポーチ」は店舗価格1980円とリーズナブルであるのに、しっかりとした防水性能と機能性を持ったフィッシングポーチ。

スマホや財布などの貴重品の収納はもちろん、すぐに取り出したい小物類の収納をすることで釣りを効率的にすることができます。

本記事の概要

  • タカミヤのオリジナルブランド「リアルメソッド」の商品はコスパに優れている。
  • 前面ポケットは高い防水性能でスマホの収納に最適!
  • 真ん中のスペースは全開にして、スマホを収納したまま操作ができる。
  • ポーチとしては容量も充分。取り付けの自由度も高い!
  • 僕が実践している、フィッシングポーチの効率的な使い方
  • リアルメソッドのポーチは機能性と価格のどちらも妥協できない方におすすめ!

それでは詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

タカミヤのオリジナルブランド「リアルメソッド」の商品

まず始めに、リアルメソッドとはどのようなメーカーなのか紹介します。

リアルメソッドとは

リアルメソッドとはタカミヤという会社の自社ブランド。

タカミヤは有名な釣具屋「釣具のポイント」を運営している企業です。

商品の開発から製造、販売までを全て独自で行っているため、余計なコストをかけずに商品を販売することが可能。

価格が低いのにも関わらず、かなり高い性能をもった商品が多いのがリアルメソッド製品の魅力です!

そして、リアルメソッドの商品の開発コンセプトは、

Standard is simple

絞り込んだ基本性能を大切に、クオリティを高め、我々消費者にとって価値のある商品を提供してくれています。

そんなStandard is simpleのコンセプトの通りに、シンプルながらもクオリティの非常に高い商品の1つが、今回紹介する「スマホ&小物ポーチ」です。

リアルメソッドのポーチのおすすめポイント

ここからは実際に、僕がリアルメソッドのポーチを購入、使用して魅力的だなと思ったポイントを紹介していきます。

ポイント①:高い防水性能を持った前面ポケット

まず、この商品の凄いなと感じるポイントに防水性能があります。

ダイワやシマノのフィッシングポーチのように全てのスペースが防水性能というわけではありませんが、スマホを入れることを想定して設けられた前面ポケットは防水性の高い生地に止水ファスナーが採用されています。

めしだ

かなりの雨でも内部に浸水しませんでした!

そして前面ポケットの中にはスマホを固定するためのベルトが設置。

ここに固定することでスマホを収納したまま操作することができるようになります。

対応スマホサイズ

前面ポケットのサイズは、縦17㎝×横10㎝

僕のスマホ、galaxyS20(画面サイズ6.2インチ)がピッタリ収まります。これ以上大きいと厳しいです。

スマホ以外にも、濡れたくないものの収納はここにしておけば安心でしょう。

1980円でこの防水機能は、最高にありがたいです。

ポイント②:スマホを収納したまま操作可能!何かと便利な真ん中スペース

続いて、3つある収納スペースのうち真ん中部分。

ここはファスナーを全開にすることができ、以下の写真のように前面ポケットと繋がるクリアパネルがあります。

つまり、真ん中を全開にすることでスマホを収納したまま操作することが可能!

めしだ

しかしクリアパネルが少し小さく、操作もそこまでしやすくないので僕は使用していません。(笑)

このあたりの細かな性能はやはりダイワやシマノの製品が勝っています。

しかし、LINEの確認などは問題なく行うことができるので、釣行中にスマホをあまり使用しない方には充分な機能と言えるでしょう。

後ほど詳しく紹介しますが、僕はこの部分にスマホを収納しています。

めしだ

マジックテープが付いているため、出し入れがしやすいのがこのスペースの魅力!

ポイント③:容量も充分&どこにでも取り付け可能

そしてこの商品にはもう一つ、ポケットが設けられています。

この部分にも小物類をしっかり収納することができ、全体的にポーチとしての容量は充分!

めしだ

僕はここに財布を入れています。

しかし、防水機能はないので雨が降った時などは注意してください。

そして、バッグや腰などあらゆる所に取り付けられるのもこのポーチの魅力。

ナスカンに加えて、縦・横どちらにも対応した強力なマジックテープが備わっています。

リアルメソッドのポーチの効率的な使用方法

それでは実際に僕がどのようにこのポーチを使用しているのか、詳しく紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

ポイント

僕はこのポーチをスマホと財布をメインに、その他の小物を収納するために使用しています。

まずスマホは、以下の写真のように真ん中ポケットに収納。

ファスナーを少し開けた状態で付属のマジックテープを使って止めておくことで、素早く取り出せるようにしています。

めしだ

雨が降ってきた時には、前面ポケットに移動!

止水ファスナーの前面ポケットは少し開けにくいので、基本的にはリーダーなどの小物類を入れています。

そして財布は普段、後方のポケットに収納。

釣行中に財布を取り出すことはありませんが、コンビニなどに寄った際にはポーチだけ持っていけば買い物ができるようになっています。

そして、釣行中は基本的に以下の写真のようにリュックに取り付けて使用!

このようにして取り付けているので、ノールックでスマホを取り出せるマジックテープでの開閉が僕は気に入っています。

以上、僕の収納例を紹介しましたが、このポーチは非常に幅広い使い方のできる商品なのでぜひ自分に合った使い方を見つけてみてください。

リアルメソッドのポーチは欲張りな方におすすめ

最後に、リアルメソッドのポーチ「スマホ&小物ポーチ」は1980円という価格ながらそれ以上の性能をもった非常にコストパフォーマンスに優れた商品です。

シマノやダイワなどのポーチは少し高いと感じるけれど、それと同等の性能を持つポーチが欲しいという欲張りな方にピッタリな商品と言えるでしょう。

僕も実際に使ってみて非常におすすめできると感じた商品ですので、ぜひ購入を検討してみてください。

関連記事
フィッシングポーチおすすめ6選!厳選されたフィッシングポーチを図解で徹底比較

続きを見る

スポンサーリンク

-バッグ類

© 2024 AnglersFullness Powered by AFFINGER5